2015年01月14日

私と日記

"

飲酒運転、警察から逃げる、緑地帯で熟睡、清掃員が発見、死体と誤解、警察に通報=重慶 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000187-scn-cn

 道路清掃の仕事をしている女性の張さんは11日午前9時ごろ、重慶市内の嘉華大橋から虎頭岩トンネルへと続く道で仕事をしていた。

ふと、道路脇の緑地帯を見た。

男の人が横たわっている。

ぴくりともしない。

死んでいる。

張さんはあわてて、携帯電話で警察に通報した。

 「重慶市110番です。

何かの通報でしょうか」 「道端の草むらに、人が横たわっています。

全く動きません。

死んでいるようです」 さまざまな通報を処理している警察職員だが、やはり緊張した。

改めて具体的な場所と状況を説明してもらうと、張さんに「しばらくお待ちください。

携帯電話の電源は切らないでください。

すぐに警察官をよこします」と告げた。

 張さんは気が気でなかった。

車は通り過ぎて行くが、通行人はいない。

横たわっている人に向かって大声で叫んでみようかとも思った。

寝ているだけなら、起きて返事をするかもしれない。

でも、全く反応がなかったらどうしよう。

本当に死んでいるということだ。

そう考えると、改めて恐ろしくなった。

 張さんは、後ずさりをしはじめた。

横たわっている人から離れた。

回れ右をして、歩き出した。

すると、電話が入った。

 「先ほど、通報していただいた方ですね」と尋ねられた。

張さんはもう、現場に近づきたくはない。

「そうです。

草むらに人が倒れています。

行って探してください」と答えた。

 警察官は「今、どこです? われわれはすぐに到着します。

できたら、一緒に行って場所を教えてください」と言ってきた。

張さんは思わず叫んだ。

「もう、恐くて恐くて。

行けません!」――。

 電話から再び、警察官の声が流れた「恐がらないでよいですよ。

われわれがいますから、大丈夫です」。

自信に満ちた声だった。

 警察官らは結局、張さんを見つけ出し、現場に連れて行くよう繰り返し求めた。

張さんはやむを得ず、案内した。

緑地帯の草むらの手前、十数メートルの場所にまで行くのがやっとだった。

指をさして「あそこです」と言ったが、それ以上に近づくことはできなかった。

 警察官らが草むらの中に入っていった。

確かに、横たわっている男性がいた。

着衣に乱れはない。

外傷もないようだ。

通報者の言ったほど、深刻な状況ではないかもしれない。

そこで大声で呼びかけた。

「もしもし。

どうしましたか。

起きていますか?」――。

 男性はむっくりと起き上がった。

警察官は「どうしたんです。

心配した人がいたんですよ。

何をしていたんですか?」と尋ねた。

 男性は笑顔を浮かべて「寝ていただけですよ」と言った。

警察官は、男性の言葉づかいや表情には不自然な部分があると感じた。

男性の姓名を尋ねた。

男性は名乗り、職業は物流会社の職員と答えた。

 聞き取りを続けながら、本署にも連絡して照会してもらった。

しばらくして判明した。

「逃走者」だった。

11月末、飲酒運転の疑いで捕まった男だった。

呼気検査をして、大量に酒を飲んで自動車を運転していたと判明した。

男は測定後、結果が出る前に逃走して、警察が行方を追っていた。

 男は自宅に戻らず、携帯電話も電源を切ったままだった。

男によると、さまざまな場所を点々としていた。

しまいには、食べるにも困るようになった。

11日朝になり現場にたどりつき、眠くなったのでその場で寝ていたという。

 警察は男を詳しく取り調べることにした。

(編集担当:如月隼人)













"

【オートモーティブワールド15】ルネサス、自動運転の統合コクピット体験デモ実施 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150114-00000070-rps-bus_all

ルネサスエレクトロニクスは14日に開幕した「オートモーティブワールド2015」で、統合コクピット体験デモを出展のメインに据えた。

安全運転支援および自動運転技術を支えるユーザーインターフェースとしてのマルチディスプレイ制御や低消費電力化技術、タッチ―キーによる操作などが体験できるという。

[関連写真]ルネサスエレクトロニクスの小林陽一コーポレートコミュニケーション部担当部長は「クルマの電子化がどんどん進むに従って情報がたくさん入るようになると情報爆発が起きてしまう。

それを起こさないように色んな電子機器から入る情報をリアルタイムに運転車や同乗者に伝えて、判断できるようにするというのが統合コクピット」と語る。

実際のデモでは同乗してくれるコンパニオンさんのガイドに従いながら操作していくと、前車との接近や側道から進入してくる車両があることを知らせてくれたり、高速道路に入ると自動運転に切り替わり、その間にゲームアプリで楽しむといった内容となっている。

このほか昨年11月に発売した自動運転に向けた運転支援システムをのニーズをオールインワンで提供するセーフティマイコンを使ったミニカーによるデモンストレーションなども行っている。

《レスポンス 小松哲也》

エンポリオアルマーニ 時計 メンズ
posted by play_game at 18:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。